読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<msys2> locale

いろいろ試してみて下記がわかった。

msys2では、localeで出てくる環境変数群がLANGで一度に変わる。

[1:~]>locale
LANG=ja_jp.SJIS
LC_CTYPE="C"
LC_NUMERIC="C"
LC_TIME="C"
LC_COLLATE="C"
LC_MONETARY="C"
LC_MESSAGES="C"
LC_ALL=
[2:~]>export LANG="ja_JP.SJIS"
[3:~]>locale
LANG=ja_JP.SJIS
LC_CTYPE="ja_JP.SJIS"
LC_NUMERIC="ja_JP.SJIS"
LC_TIME="ja_JP.SJIS"
LC_COLLATE="ja_JP.SJIS"
LC_MONETARY="ja_JP.SJIS"
LC_MESSAGES="ja_JP.SJIS"
LC_ALL=

.bashrcexport LANG="ja_JP.SJIS"と記載しないと、基本は下記設定となる。

[5:~]>locale
LANG=ja_JP.SJIS
LC_CTYPE="ja_JP.SJIS"
LC_NUMERIC="ja_JP.SJIS"
LC_TIME="ja_JP.SJIS"
LC_COLLATE="ja_JP.SJIS"
LC_MONETARY="ja_JP.SJIS"
LC_MESSAGES="ja_JP.SJIS"
LC_ALL=

逆に書くと、何故か、LANG以外がCとなる。

[1:~]>locale
LANG=ja_jp.SJIS
LC_CTYPE="C"
LC_NUMERIC="C"
LC_TIME="C"
LC_COLLATE="C"
LC_MONETARY="C"
LC_MESSAGES="C"
LC_ALL=

わけわからんですたい、、、

その後、、、

なんとなく、/etc/profile.dの下でごにょごにょやってるっぽい。